チャットレディになるためには何が必要?パソコンを持ってない!「スマホ」しかなくてもできるの?

ライブチャットにサイトに登録して、チャットレディとして働くことは
一般的な仕事・アルバイト・パートとは、やや異なる形態であるとも考えられます。

”普通の仕事”というのは・・・

「言われたこと(業務内容)を、用意された環境(オフィス)で取り組む」

というものが多い一方で、

チャットレディの仕事に関しては、大まかな業務(おしゃべり)といったものはあるものの
内容は自分で考える必要があり、更に自分が用意する環境で取り組む必要があります。

自分の好きな時間で、シフトとか、指示とか、関係なく稼げる!

というメリットの一方で、”自分次第”の要素が多いことも事実です。

そして、このチャットレディになるために必要な環境・準備に関して
不安に思う人もおり、それが理由で一歩踏み出せない女性も少なくないようです。

ここでは<全く心配ない!>ということを解説していきます。

「誰でもできる時代」と言える最大の理由

ひと昔前は、チャットレディになるためのハードルは確かに少し高いものでした。

それは、

パソコンが高価であった時代

パソコンの知識が一般的ではなかった時代

ネット回線を引いている家庭が少なかった時代

ネット回線が遅かった時代

のお話です。

何より「スマホ」がなかった時代は、”始めるのがやや難しい仕事”でした。

そして、このスマホこそがライブチャットを盛り上げてきた存在でもあります。

画面越しのコミュニケーションツールが一般的になったこと

それが「標準機能」として備わっているマシンが一般的になったこと

それによって、キャバクラ(ガールズバー)を利用している層も取り込み
「チャットサイト」という娯楽を利用する男性が、一気に増えることとなりました。

ズバリ、現在は”スマホ1台”あればチャットレディになれる時代なのです。

ただしその他の道具・ツールがあった方が、便利であることも事実であり
ここでは簡単に、今も昔も”チャットレディと言えば”と言える設備を簡単に紹介します。

あれば”チャットレディらしく”なれる道具

とは言っても、

  • 配信する空間(部屋)
  • ネット
  • メイク・衣装

という、”必ず必要であり当たり前の条件”に加えて

  • パソコン
  • カメラ
  • マイク

という3つがあれば問題ありません。

「音声と画像を送信(入力)できる何らかの機械」が必要であり
その必要条件を満たすスマホが、一般的になっている時点で何も心配はいりません。

また現在では、カメラ付きのパソコンは一般的であり
音声入力するための機材をプラスするだけで、”それなりの姿”になるはずです。

通勤チャットレディなら”手ぶら”で働ける

チャットレディの仕事は、「在宅」でできることも魅力ですが
会社が用意した「チャットブース」で仕事する、「通勤チャットレディ」も人気です。

チャットブースには、

  • ネット回線
  • 女の子らしいお部屋
  • 照明
  • パソコン

と、ビデオチャットに必要なものが揃っています。

つまり、何も持っていなくてもチャットレディの仕事はできるのです。

ただし通勤チャットレディとして働けるのは、「代理店経由(事務所に所属)」だけです。

当サイトで紹介している、2つのおすすめチャットサイトは

・ポケットワーク



・FANZAライブチャット



共に「代理店登録」のサイトであり、通勤チャットレディとして働くことが可能です。

もちろん在宅で仕事をする際にもおすすめなので、チェックしておいて欲しいと思います。

※「FANZAライブチャット」のノンアダルトジャンルは在宅のみ

ノンアダルト専用の「FANZAライブチャット」登録ページはこちら

ビデオチャットのお仕事は今始めておくのがおすすめ

ここ数年、チャットレディという存在は再注目されています。

それは、

  • 多くの人がパソコンを使える時代
  • ネット・パソコンを利用しやすい日常
  • スマホの普及

という環境が整ったことで、より身近な存在になったためです。

少し前の時代に”新しい”ことと、”珍しい”ことで話題になったライブチャットは
時の流れと共に、”手軽な娯楽”として新しいブームとなってきています。

  • ネット環境
  • 個人的なデバイス

この2つは、常に進化をし続けている技術・アイテムです。

そのためライブチャットという娯楽は、今後は更に盛り上がることが予想されます。

”今”始めることで、「これからもっと稼げる仕事」であると言えるのです。

フォローする