チャットレディの仕事で短期間でまとまった金額を稼ぎたいなら「アダルトチャット」と「マルチチャット」

「まとまったお金」をがっつり稼ぎたい!

そういった思いを持って、ライブチャットのお仕事を始める女性も多いものです。

従来であれば、女性が”それなりの額”を稼ぐとなると
どうしても「夜のお仕事」が、その選択肢の1つとなっていたことは事実です。

お酒が飲めない・・・・

面と向かった接客は苦手・・・

お触りやメンドウな口説きに耐えられない・・・

そういったことを、なんとか我慢して働いていた女性も多いはずです。

「ふつうの女性」が大金を稼ぐためには、「覚悟」や「苦労」が必要でした。

いい時代になったものです。

チャットの仕事を頑張れば、夜のサービス業以上に稼げることも珍しくはありません。

そして更に覚悟を決め、工夫することで、より短期間で稼ぐことも可能なのです。

限られた時間の中で最大限に稼ぐための方法

チャットレディのお仕事は、”対時間”で考えた際に非常に”割のいい”仕事です。

もちろん時間帯や、会話のテクニックといった要素も大切ですが
お客さんが”つきっぱなし”になると、普通のアルバイトより高い報酬が発生し続けます。

うまくやれば、一般的なサラリーマン以上に稼げてしまうのです。

そして、ただでさえ稼ぎやすいチャットのお仕事は

  • アダルト
  • マルチ(パーティー)

この2つの要素を組み込むことで、その「時給」がより高いものとなります。

”そっち”を目的とした男性も多い

アダルトチャットとは、”ピンクなパフォーマンス込み”のおしゃべりになります。

チャットのお仕事は、「肌が見えている面積」が広いほどに稼ぎやすいことが現実です。

女性がメインとなる接客業には、どうしても欠かせない要素です。

現在では、「ノンアダルト」と「アダルト」が明確に分かれているサイトがほとんどであり
利用者に関しても、最初かた目的別にチャットガールを選ぶことになりますが
やはりアダルトチャットの方を、目的とするユーザーさんが多いことが現実です。

言うまでもなく、アダルトチャットはノンアダルトチャットに比べて
「分給」が高く設定されており、それはユーザーが支払うポイントが高いためです。

それでも、男性は”そっち”を求めてしまうもののようです・・・

そういった男性の要求を、「サイトが定めたルール内」で満たすことになります。

おしゃべりは得意じゃないけど・・・といった女性でも、
ライブチャットサイトを利用して、短期間でお金を稼ぐための手段でもあります。

またノンアダルトと平行して、アダルトジャンルで稼いでいる女性もいます。

現在は「見せてはいけないものを見せてはいけない」ということが徹底され
男性ユーザーに対しても、厳しい姿勢をとっているサイトがほとんどです。

「マルチチャット」で時給を上げる

現在は、1人の女性に対して同時に複数の男性が参加できるサイトがほとんどです。

これは「マルチチャット」や「パーティーチャット」と呼ばれ、
当然のことながら負担が増えることになりますが、その分報酬額が上がります。

チャットレディの時給は、「分給×チャット時間」ですが
それに「×人数」という要素が加わることで、人数分報酬が増えていくことになります。

特に人気のチャットレディは、”何人も付きっぱなし”ということになり
これはキャバクラで同時に複数のテーブルで接客しているのと同じです。

実際のキャバクラではそんなことはできませんが、ネットはそれを可能にします。

報酬は「青天井」と言えます。(もちろん男性の絶対数が限界になりますが)

また、マルチチャットの素晴らしいポイントは
1人離れて(離脱)してしまっても別のお客さんが残っている、ということです。

その後も、少なくとも1人分の報酬は発生し続けることになるため
”普通のアルバイトよりも高い時給”が、継続することになります。

ノンアダルトに比べ、やはりアダルトの方がマルチチャットに持っていきやすく
対時間の稼ぎやすさに関しても、言うまでもなく「アダルト×マルチ」が最強です。

もっと稼ぎたいなら「海外サイト」も

アダルトチャットでがっつり稼ぎたい!覚悟ができている、という女性には
「海外サイト」という選択肢があることも、紹介しておきたいと思います。

海外サイトは、基本的な報酬(男性側の)が高く設定されており
より「コアなファン」が利用している、知る人ぞ知るサイトになります。

パフォーマンス内容を、女性の裁量に任せている部分が多いことも特徴的です。

しっかりとルールが固められた国内サイトに比べ、ルールが緩い傾向があり
その分過激なパフォーマンスができ、それを求めている男性が集まります。

「世界」を相手にしているサイトも多く、「稼ぐチャンス」も国内とは比べ物にならず
競争は激しいものとなりますが、成功した際の報酬は劇的に高いものになります。

フォローする