顔出ししなくていい「メールレディ」でも稼げるおすすめのチャットサイト

”チャット”というお仕事は、何も「ライブ(ビデオ)」だけに限りません。

昨今では”チャットサイト”と言えば、”映像”を介したライブチャットサイトを想像する方が
男女共にほとんどだと思いますが、チャットとは本来<会話>という意味です。

そして会話というコミュニケーションが主体となる娯楽は、意外と歴史が長いものです。

こと「サービス」を介したものでは、「テレフィンレディ」が始まりであると考えられ
その語に現れた「メールレディ」という娯楽は、一気に利用者を増やしました。

そしてこれらは非常に”息”が長く、現在でも利用者は常にいます。

ここでは、今でも需要の絶えないメールレディに関するおすすめのサイトを紹介します。

おすすめのメールレディサイトランキング

メールレディとして働ける会社(サイト)は、ライブチャットよりも多くなっています。

それはより”手軽”にできること、より歴史が長いことが理由ですが
メールレディ専門の会社だけでなく、現在ではビデオ・電話・メールといった
3大チャットレディの仕事を、全て兼ね揃えている会社は主流になっています。

以下のランキングでピックアップしたサイトは、どれも比較的規模が大きなサイトであり
規模が大きいということは、お客さんも集まりやすいということであり
それは即ち”稼ぎやすい”という、最大のメリットにつながるものです。

第1位 ガールズチャット




老舗のチャットサイトであり、メールレディの運営も安定しています。

利用者はもちろん、登録女性が楽しめるシステムが満載で
始めやすく続けやすい、初心者の女性も最もおすすめのメディアです。

総合チャットサイトであり、メールレディからのステップアップもしやすいサイトです。

「ガールズチャット」のメールレディ求人に応募してみる

第2位 VI-VO(ビーボ)




大手代理店である「ポケットワーク」が運営する、利用者にも恵まれたサイトです。

登録女性の年齢層も幅広く、多くの利用者からの支持されています。

スマホチャット専門のサイトであり、今時の事情にも応えたシステムになっています。

「VI-VO(ビーボ)」のメールレディ求人に応募してみる

第3位 キューティーワーク




こちらもスマホでのチャットに力を入れているサイトであり
リニューアル後は、ますます利用者を増やす工夫がなされています。

報酬の設定も比較的高く、隙間時間でも稼ぎやすいシステムです。

「キューティーワーク」のメールレディ求人に応募してみる

稼ぎやすさのハードルも低い

ライブチャットレディと比べた際、メールレディは圧倒的に稼ぎやすい仕事です。

もちろんその分報酬も低くなりますが、”実際にお金になる”という感覚が掴みやすく
最初の段階で、チャットの仕事を続けるモチベーションにつながります。

何より、「自分のペース」で働きやすいことが魅力です。

チャットしている時間が、常にお金に変わっていくライブチャットやテレフォンレディには
「なかなか終わりにできない」といった、デメリットもあります。

メールレディは、一通一通の歩合制であるものの
一度ファンを掴んでしまえば、定期的なやりとりで効率的に稼ぐこともできます。

心理的な不安が少ないチャットのお仕事

メールレディの仕事というのは、「ライブチャットはちょっと・・・」といった
”登録しやすさ”というハードルも低く、始めの一歩としてもおすすめのスタイルです。

「実際のおしゃべりには自信はないけど、タイピングなら得意」

という人であっても、”リアルタイム”で会話するわけではないため
心理的なプレッシャーというのも、比較的少ないチャットのお仕事になります。

そして、やはり「顔出しはしたくない」という方にとっても安心の内容と言えます。

ライブチャットで顔出ししたくない場合には、「マスク」を利用した出演もできますが
ビデオチャットという舞台では、他の女性に比べて不利になることは否定できません。

その反面メールレディであれば、基本的に「顔も知らない誰か」と楽しむ娯楽であり
最初から顔出しを求めないお客さんが多く、負担が少ないことがメリットです。

もちろん「画像」の送信といったことで、報酬が上がるシステムになりますが
「絶対に出したくない!」という事情があっても、そのまま続けることができます。

フォローする