どんな女性がチャットレディの仕事に向いてる?ルックスが良くなくても稼げるの?

「ライブチャット」のお仕事に関して、”どんな人が向いているか”と聞かれれば・・・

それは言うまでもなく、「お喋りが好きな人」です。

そもそも、”チャット”というジャンルの仕事は、
テレフォンレディ(電話)であれ、メールレディ(文通)であれ
<お話>ができる、「話題」を作れる・乗れることが大切な能力になります。

そのため、「おしゃべり好き」ということは非常に大きな武器・メリットであり
ある意味で、チャットレディの”必要条件”とも言えるのです。

しゃべること(だけ)で、お金を稼ぐことができるという点は
極端に言えば、「お笑い芸人」や「落語家」と同じです。

そもそも、<チャット(おしゃべり)>を仕事とするのであれば
お話をすることが得意であることに、越したことはありません。

逆に考えれば、”おしゃべりが好きな人こそなるべき”であり
自分がしゃべる時間を、<お金に変える>ことができる夢のような仕事でもあります。

<聞く>そして<考える>ことも大切な仕事

以上は、あくまで”前提”です。

人と話すのが好き、少なくとも話下手ではない

ということは、最低条件でもあります。

チャットサイトで働く際には、これらの条件に”プラスアルファ”が必要です。

チャットサイトに訪れるお客さんというのは、
言うまでもなく、”お話がしたい”という希望(欲望)を持っています。

それを満たしてあげるのが、チャットレディの仕事になりますが
会話というのはキャッチボールであり、”話す”ことだけでなく<聞く>ことも必要です。

単なる話し好きだけでなく、「聞き上手」であることもチャットレディの条件です。

お客さんの中には、<一方的にずっと喋っている>という人もいます。

そういった人に対しては、ちゃんと相槌を打ってあげること
適切な反応をしてあげることが、「こなすべき業務」ということになります。

”話を聞いているだけ”で稼げるとも考えられますが、それにもテクニックが必要なのです。

リピーターを獲得するために「話題」を作る

チャットレディの仕事で稼ぐための要素として、「リピーター」の獲得があります。

一度おしゃべりしたお客さんが戻ってきてくれること、定期的に指名してくれることで
「安定」して稼ぐことができ、そういった人を多く”抱える”ことが大切です。

そのためには、やはり「しゃべっていて楽しい女の子」と感じてもらうことが必要です。

一番強味になるのは、やはり「共通の話題」が見つかった場合ですが
そのためには、「相性」や「偶然」といったものも必要になります。

だからこそ、自分で話題を作れることが必要なのです。

そのためには、ニュースを見る・知るといった「知識」も必要です。

チャットレディは”かわいくなくても”稼げる接客業

チャット業界には”てきとーにくっちゃべってるだけ”で、お金を稼いでいる女性もいます。

そういった子というのは、かわいい(見た目がいい)ことが多いです。

しかしながら、それだけでは<稼ぎ続ける>ことはできません。

大切なのは、やはりチャットガール自身の「中身(内容)」なのです。

もちろん、”どちらかというとかわいい”ということに越したことはありません。

ただし、チャットレディは「ルックスがよくなくても稼げる接客業」でもあります。

ライブチャットサイトで働くということは、「キャバクラ」や「ガールズバー」といった
”いわゆる夜のお店”に近い要素もあることが事実です。

紛れもない”接客業”であり、チャットサイトの利用者は99%が男性であり
その「お目当て」というのは、女性とのコミュニケーションです。

その点で、ライブチャットサイトとキャバクラ・ガールズバーの違いは
”より会話が主体となる仕事”である点です。

夜のお店には、「口説きたい」や「あわよくばお触りがしたい」といった
「下心」を持って、来店する男性も少なくありません。

一方で、ライブチャットサイトを訪れる男性というのは
純粋に「会話」を求めている方や、「なんとなく寂しい」という人が多いのです。

その際に重要視されるのは「見た目」ではなく、やはり「話術」なのです。

「美人は三日で飽きる」

と言いますが、会話を目的とした際にはそれほど見た目は重要視されないようです。

おしゃべりの力で、ルックスを超えることができる仕事なのです。

事実として、「ランキング」の上位は”いわゆる美人”だけではありません。

「話していて面白い」

「癒される」

といった意見が多い女性が、多くのお客さんの心を掴んでいます。

接客業をしてみたいけど、自分の見た目に自信がない・・・

ライブチャットは、そういった女性にこそ挑戦してみて欲しい仕事と言えます。

フォローする