専業主婦が在宅で稼ぐならライブチャットがおすすめ!~妊娠中・育児中でもできるチャットレディの仕事~

現在は「熟女ブーム」と言われており、特にサービス業を中心として
主婦・人妻と呼ばれる年齢の女性が、非常に求められている時代です。

”若くない”という、本来であれば女性が引け目を感じてしまう条件が
「逆にいい!」と言える、チャットレディの仕事において有利な環境なのです。

ずっと専業主婦だったけど・・・大丈夫かな?

といった心配はいりません。

それでも、「リアルで逆にいい!」と考える男性はたくさんいるのです。

子供がいて・・・あまり時間がない・・・と言った事情すら、
「リアル」であり「レア」なことで、人気が出る可能性があります。

主婦(年配)であることは、チャットレディの仕事においてメリットとなる時代なのです。

もちろん、ただ年をとっていればいいわけではありません。

また主婦という立場上、難しい問題もいろいろあると思われます。

ここでは、”主婦がチャットレディの仕事で稼ぐコツ”を紹介していきます。

「スケージュール管理」がより重要になる

繰り返しになりますが、「年齢」に関しては引け目に考える必要はありません。

また「見た目」に関しても、男性には様々な”フェチ”があります。

主婦・熟女といった、”お姉さん(おばさんとは言いません)”も必要とされています。

そういった”需要”以上に、主婦がチャットレディとして活躍・稼ぐために
必要なことが・・・ズバリ「タイムスケジュール」になります。

忙しい主婦業の中”いつ働くか?”ということは、非常に重要な要素です。

これは多くの方が理解されているはずであり、躊躇してしまう理由もそこだとと思います。

しかしながら、躊躇する必要も意味もありません。

「できない時は、できない」で仕方ないものであり
<できる時にやる>ために、スケジュールを考えていけばいいのです。

自分の「黄金チャットタイム」を作る

旦那さん(子供)を見送り

家事をこなし

ホット一息すると・・・

もう11時!そういった主婦の方は多いと思われます。

もう少し家事を効率化したとしても、実際に主婦の方がチャットの仕事ができるのは
「10時~17時」くらいまでであることが一般的です。

更にお子さんがいる場合には、「15時まで」というところが現実的でしょうか?

この時間内で、常に待機(サイトにログイン)していられるのであれば
それに越したことはなく、感触をつかむためにも最初はできる限り待機しておくべきです。

しかしながら、上記の時間にずっと待機しておくことが難しいのであれば
せめてそのうちの3~5時間は、”毎日同じ時間”に待機することを目標にしましょう。

これは「習慣化」を作るためであり、今後の「リピーター対策」でもあります。

そして、いつも同じ時間に待機しているのに、うまくお客さんがつかない場合は
その待機時間を少しずつ変えていき、「一番効率的に稼げる時間」を見つけていきましょう。

チャットレディの仕事は、常にチャットしていた場合に「時給7,000円」も可能であり
そう考えると「1日の合計で2時間」忙しい時間があれば、効率的に稼げるのです。
(もちろん、「いいお客さん」をつかまえるためには、機が必要になります。)

チャットレディの仕事は、「分給」で計算されるため

  • ずっとチャットし続ける稼ぐ
  • 一定時間のチャットを繰り返して稼ぐ

2つのやり方があり、これはどんなサイトでも共通です。

待機時間は、お客さんがつかなければ何もすることはありません。

そのため”掃除をしながら”といった、家事をこなしがら待機することもできます。

>>主婦・人妻熟女専門の大人気チャットサイト「マダムライブ」の求人情報はこちら

主婦チャットレディは「ありのまま」も魅力にすべし

家計を助けられれば・・・

こっそり稼ぎたい・・・

そういった理由から、チャットレディの仕事を始める主婦は多いです。

また、「シングルマザー」といった事情を抱えており
子育てしながらしっかりと稼ぎたい、という女性もいます。

更に「ヒマ」や「寂しい」というような、専業主婦ならではの不満から始める方もいます。

そういった人にとっては、”おしゃべりしてお金が貰える”なんて理想的な条件です。

ただし、そんなには簡単なことではありません。

お金をもらうからには、相手を楽しませなければなりません。

当然のことですよね?

チャットレディの仕事は、努力・工夫も必要なのです。

しかしながら、身構える必要はありません。

専門サイトは「専業主婦だからこそ」稼げるのであり、”ありのまま”がウケるジャンルです。

「癒し」を求めてアクセスする人、いわゆる「マザコン」の傾向のある男性も多いです。

そこでは、「包容力」や「聞き上手」といったことが重要になります。

一般的には、「男性にとって女性は若いほどいい」と思われているかもしれません。

そう考えているのは意外と女性だであり、”思っているよりも求められている”のです。

何はともあれ、やってみないと分からないものです。

「妊娠中」でもお金を稼ぐことができるチャットの仕事

ライブチャットで働こうとしている女性の中には、
もしかしたら、”妊娠中”という方もいらっしゃるかもしれません。

「専業主婦」といった日常を過ごしている方というのは、家事・育児に追われるだけでなく
出産を控えた方も多く、喜び半分の中で様々な不安があると思われます。

そして数ある不安の中でも、「お金」に関するものは尽きないものであり・・・

これから生まれてくる赤ちゃんの人生、また将来的な家計を考えた際にも
できるだけ多くのお金を蓄えておきたいことは、誰もが同じはずです。

しかしながら、妊娠中、特に妊娠中期以降というのは・・・

今まで通りに仕事ができなくなる

というケースが一般的であり、今まで何らかの仕事をしていた場合であっても
”これからもっと必要になる”にも関わらず、収入が減ってしまうことになります。

そういった状況であっても、だからこそ、チャットレディはおすすめでもあります。


”体にさわりない”のであれば問題ない

妊娠している状態で、チャットの仕事をすること自体は問題ありません。

ただし、言うまでもなく”体調が第一であり
無理してまで働いてしまうことで、体調を崩すのはあってはならないことです。

常識として、心得ている方がほとんどであると思われますが

  • もっと稼ぎたい!
  • 楽しい!

からといって、調子に乗って働きすぎるは絶対にNGです。

トラブルが発生した際には、正に”本末転倒”な結果となってしまいます。

妊娠してるからこそ稼げる場合も?

妊娠中にチャットサイトの仕事をする場合には、必ず「専門サイト」を利用しましょう。

と言っても、

「妊婦専門サイト」というのはないため、一般的な主婦・人妻サイトです。

せっかくなので、”妊娠中”ということは押し出しましょう。

「妊婦フェチ」の方というのも、世の中にはいらっしゃるようであり・・・
「レア」だからこそ、しっかりとお客さんが付く可能性もあります。

「在宅ワーク」としての選択肢の1つ

妊娠をきっかけに時間ができたことで、チャットの仕事を検討している女性は
できるだけ早くサイトに登録し、ぜひ余裕があるうちに働き始めて欲しいと思います。

またチャットの仕事に関しては、”妊娠中の仕事の選択肢の1つ”としておすすめであり
<ある程度稼ぎたい>という思いがあるのであれば、尚更のことです。

と言うのも、

妊娠しているか否かにもかかわらず、在宅ワークで稼ぐのはなかなか難しいことです。

”在宅でそれなりに稼げる仕事”というのは、
「デザイナー」といった、センスが問われる職業や
「プログラマー」といった、技能が問われるものがほとんどです。

外に働きに出れないから在宅で、という前提があるからこそ
しっかりと稼ぎたい場合には、しっかりと稼げる仕事をする必要があります。

妊娠中には「メールレディ」もおすすめ

チャットレディの仕事というのは、

  • ビデオ(ライブチャット)
  • 電話(テレフォンレディ)
  • メール(メールレディ)

おおまかに、以上の3種類に分かれることになります。

その中でも、やはりライブチャットは最も稼ぎやすい形態になりますが
モニター(液晶画面)を見続けること、妊娠中は会話だけでも負担に感じることもあります。

そのため、妊娠中だからこそ「メールレディ」という選択肢もおすすめです。



1通ごとに報酬が発生し待機時間も多いため、より負担が少ないと言えます。

もちろん体の負担を感じないのであれば、ライブチャットでも問題ありませんが
メールと両方使いこなせることで、より効率的に稼げるはずです。

ぜひ、内容だけでも公式サイトでチェックしてみてください。

メールレディを始めるなら「VI-VO(ビーボ)」がおすすすめ!

今後お金を稼ぐための手段として練習しておくことも

出産が終わったからと言って、すぐに働きに出ることはできません。

「育児」は、まさにこれからが本番であり
妊娠中よりも、はるかに時間を作るのが難しい状況になります。

いくら働きたい、お金を稼ぎたいという意志があったとてしても
しばらくは、自分のタイミングで家から出ることもままなりません。

そういった際に、少しの時間でお金を稼ぐための手段として
また「育児中の気晴らし」としても利用できるのが、ライブチャットの仕事です。

とりあえず登録だけしておき、妊娠中から練習を始めることをおすすめします。

フォローする